ダイエットするならお通じを良することも必要です!

ダイエットといえば女性の永遠のテーマですよね。
メディアや雑誌などでいろいろな方法が紹介されていますが、なかなか効果が出ないと悩んでいる人も多いようです。

 

 

ひとことでダイエットといっても、それぞれに目標は違いますよね。
私の場合、だんだんお腹周りがぽっこりしてきたのが気になってダイエットを考え始めたのですが、実は腸内環境は『痩せやすさ』と深いかかわりがあったんです。

 

 

女性に多いぽっこりお腹、この原因は主に便秘であると言われています。
ストレスや食生活の乱れ、生活習慣によって悪玉菌が増えてしまい腸内環境が悪くなり、腸の運動が不足して便秘になってしまうんだとか。
毎日お通じが出ていても、食べた分だけ出ているかどうかは分かりません。
出したあとでもお腹がぽっこりしている、スッキリしないという人は隠れ便秘の可能性があります。
こうした腸内環境の悪さはダイエットにも大きく影響します。
痩せにくい体質になり、便秘がちになり、ストレスからついつい食べ過ぎてしまうんですね。

 

 

腸内環境を整えてくれる作用があるえん麦は、グラノーラやダイエット食品によく使われている穀物のひとつです。
栄養価が高いうえに、整腸や便秘解消にも効果があるとして有名ですよね!
そんなえん麦を使った『えん麦のちから』がいま、注目を集めています。

 

 

えん麦のちからにはこんな効果が期待できます。
◆玄米の9倍の食物繊維で腸運動を促し、便秘を解消
◆善玉菌を増やす作用で、整腸効果がある
◆糖質の吸収を穏やかにする
◆水に溶けると8倍に膨張して食べすぎを防ぐ
◆1袋たったの44キロカロリー

 

 

これはすごいですね!
腸内環境を良くするだけではなく、食べすぎを防いでくれるなんてビックリです。
カロリーが低いのでダイエット中でも安心して飲むことができますね♪

 

 

えん麦は健康にも大変良いと言われている穀物ですから、ダイエットだけではなく身体の調子を整えるためにも摂取しておきたい食材のひとつ。
便秘がちでダイエットがうまくいかない人は試してみる価値アリですよ♪

 

⇒えん麦のちからの公式サイトはこちら

関連ページ

飲み方はアレンジ次第で楽しめます!
えん麦のちからの飲み方をご紹介!いろいろな飲み方でえん麦のちからを毎日の習慣にしましょう!
授乳中でも飲むことができる?
えん麦のちからは授乳中でも飲めるの?授乳中でもえん麦のちからは活躍してくれますよ!