ピューレパールとイビサクリームはどっちがおすすめ?

黒ずみ対策と言えば、ピューレパール、そして並んで人気なのがイビサクリーム。
どちらの商品も本当に人気で、これから黒ずみ対策を始めるという方は、一体どっちを買えばよいの?と悩んでしまいますよね?

そこで、成分の違いや価格、特典など詳細を調べてみました。

●イビサクリーム

まず、イビサクリームはVIOラインの黒ずみへと、デリケートゾーンへの使用がおすすめされています。

イビサクリームの有効成分は、トラネキサム酸とグリチルリチン酸。

・トラネキサム酸…トラネキサム酸と言えば美白化粧品によく使われている成分ですよね。
トラネキサム酸は、メラニンの生成を抑制する働きがあり、黒ずみにアプローチ、美白に導いてくれる効果があります。

・グリチルリチン酸2K…整肌成分で、肌荒れを防いでくれます。

・4種の植物成分…美白サポート

・8種の潤い成分…保湿・ダメージケア

・5つの無添加…合成香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベン不使用

通常価格 7000円

内容量 35g

定期コース 4970円(クレジット決済なら初回さらに500円off)

解約 3回目以降

定期7大特典 
28日全額返金保証
送料無料
手数料無料
初回29%off
3回目以降35%off、
3回目以降周期変更・休止可能
美白ケアの5つのコツプレゼント

●ピューレパール

美ワキケア、美白ジェルとして有名なピューレパール。

有効成分
・グリチルリチン酸ジカリウム…甘草から抽出された成分。
カミソリ負けを防ぎ、お肌を整える効果があります。

・水溶性プラセンタ…動物の胎盤から抽出される美容成分で、ビタミンやミネラル、アミノ酸が豊富に含まれています。
メラニンの生成を抑える働きもあります。
黒ずみを予防する成分として注目されています。

・10種の植物成分…透明感をサポート

・3種のトリプル潤い成分
トリプルセラミド…角質層のバリア機能を高めて潤いを閉じこめてくれます。
トリプルコラーゲン…うるおいを守り、お肌を滑らかに整えてくれます。
トリプルヒアルロン酸…分子の大きさが異なるヒアルロン酸を3種配合。お肌の隅々まで潤いを届けてくれます。

内容量 60g

通常価格 7600円

定期 初回2750円、2回目以降4750円

解約 いつでも可能

定期コース7大特典
初回 2750円
全国送料無料
4回目以降4275円
永久返金保証あり
注文忘れの心配なし
電話一本で解約可能
お届け周期の変更も自由

有効成分には違いがあるものの、どちらも黒ずみケアに欠かせない成分がたっぷりですね。
しかし、内容量を見てみるとイビサクリームに比べ、ピューレパールの方が2倍近く入っています。
たっぷりと全身のケアに使いたいという場合には、ピューレパールの方が気兼ねなく使えるかもしれません。

価格を比べてみると、イビサクリームよりピューレパールの方がお安く、定期コースも受け取り回数の縛りがないので、お試ししやすいように感じます。
万が一の時には、永久返金保証が付くのも安心ですよね。

容量、価格、特典を比較してみましたが、イビサクリームよりもピューレパールの方がお試ししやすいのかな、と思います。

⇒ピューレパールの公式サイトはこちら