ピューレパールが効かないと思ってしまうのはもったいない!

ワキやデリケートゾーンのお悩みに応えてくれると話題のピューレパール。
絶大な人気で、使った人からの評価も高くリピート率の高い美白ジェルクリームなのですが、実は密かに囁かれているのが「ピューレパールは効かない」という噂。

わたし自身、使ってみて確かに変化を感じているので「効かない」ということはないと思うのですが、お肌や体質って人それぞれだから効果にも個人差があるものなのかもしれません。

そこで、噂の真相を探ってみることにしました。

ピューレパールの口コミを見てみると…

・ピューレパールを購入前、色々な口コミサイトを見て購入しました。
画像なども載せられていて、「効果がある」「即効性がある」と書かれていたので買ったのに、全然即効性なかった。

・前評判が良すぎて、半信半疑の中購入しました。
使い始めて5日目ですが、まだ黒ずみには変化ありません。
でも、使い心地は良くてすべすべになります。

と、このように口コミを信じて購入した結果、即効性がなかったから「効かない」と感じてしまった方がいらっしゃいました。

ピューレパールの公式サイトにもあるのですが、ピューレパールの効果は黒ずみやくすみを漂白するのでなく、お肌の生まれ変わりの手助けをしてくれるというもの。
お肌が生まれ変わりを繰り返すうちに、黒ずみが気にならなくなり、おまけに美肌へと導いてくれるというものなんです。

つまり、ある程度の期間は使い続けることが重要なんですね。
個人差があるので、中には使い始めてすぐに効果を感じられる方もいらっしゃるのかもしれませんが、お肌の生まれ変わりは平均30日前後と言われているので、目安として最低でも1か月は続けて頂けたら、何らかの変化があるのかな、と思います。

公式サイトにも、1~3か月程度で変化に気づかれる方がほとんだと書かれています。

また、「効かない」という口コミの中で、「黒いブツブツ」に使ったけど効かなかった、という方がけっこういらっしゃいました。」
おそらく、ワキの黒いブツブツとは埋没毛のことだと思うのですが…

埋没毛というのは、カミソリや毛抜きによる自己処理で残ってしまった毛根や切れて毛穴の中に残ってしまった毛により、黒くブツブツに見える黒ずみのことです。

この種の黒ずみには、ピューレパールは効果が期待できません。
なぜかと言うと、お肌の黒ずみではなく、毛穴に残ってしまった毛が黒く見えるからなんです。

この手の黒ずみ(埋没毛)には、ピーリング効果のあるものや、除毛剤を配合したものがおすすめです。

ピューレパールの、「効かない」という噂は、ちょっとした誤解から生まれてしまったようですね。
即効性がないからと言って、ここでピューレパールが「効かない」と感じてしまうのはもったいないです!
ある程度長い目で見て、お肌の変化を楽しみながら使って頂けると良いかもしれません。
使い続けているうちに、お肌の状態や黒ずみにきっと変化が現れてくるはずですよ。

⇒ピューレパールの公式サイトはこちら